忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

巨人にドラフト1位で入団すると、闘争心あふれる投球で人気を集めた入来祐作さん

巨人にドラフト1位で入団すると、闘争心あふれる投球で人気を集めた入来祐作さん(40)米大リーグ・メッツと契約して米国にも渡ったが、2008年に現役を退き現在は横浜DeNAで2軍の用具係を務める華麗なキャリアをひきずることなく、精力的に持ち場で汗を流す原動力とは(聞き手・笹森倫)

 --夢を追った米国では1度もメジャーのマウンドに立てなかった

 「米国で野球人生を全うできればいいな、という思いだったが、2年間全く歯が立たなかった野球とベースボールは違うスポーツと思うくらい同じ場所にゴールがあっても、プレーする方向というか角度というか、アプローチがまるで違う日本は『形をしっかり』でフォームもみんな同じ米国はボールを捕る、投げるから動き方が個性に満ちている」

 --衝撃は大きかった

 「自分の生活の中で当然だったことができない日本式を貫けばよかったかもしれないけど、やり通せなかった通訳もいなくて、監督やコーチとどう対応するべきかも話し合えなかった」

 --07年に日本復帰

 「野球をまだやりたいという思いはあったが、代理人は『米国ではもうない』とでも最後の年はいざユニホームを着ても、どうしても心に燃えるものがなかった」

 --引退後は

 「何をやっていいかわからない状態でも野球の世界を離れることは考えなかった兄(智さん、元巨人など04年引退)も最初はコンビニでバイト(現在は宮崎県内で弁当店に勤務)するなど、大変な姿をみているのでまったく違う畑に行ったら、自分の人生はすべてなくなる」

 --用具係3年目選手時代から生活の変化は

 「朝は早いですねデーゲームで午前9時に練習開始なら、7時には球場に入らないと選手のときはあまり考えなかったが、裏方がいろんな持ち場にいてプロ野球が成り立っている自分の与えられた場所で、選手とは違う形で貢献したい」

 --過去を引きずり次の人生に踏み出せない人も多い

 「プライドを捨てきれない気持ちは、自分もよくわかりますでもプライドを保ちながら食えるか野球をしている間は大事にしてくれるが、ユニホームを脱いだら、一部を除いてみんな一緒ですから気の毒とか、何やってんだとか、人にどう思われようが、僕自身はそう思ってない今はこれしかない生きがいをどこに、何に設定するか自分は人生でずっと野球をやってきた携わる仕事で、そこだけは捨てきれない」

 ■入来祐作(いりき・ゆうさく) 1972年8月13日、宮崎県都城市生まれ、40歳大阪・PL学園高、亜大、本田技研を経て、即戦力右腕として96年ドラフトで巨人に1位指名され入団99年には実兄・智が近鉄から巨人に移籍し、球団史上初の現役兄弟選手に2001年はチーム勝ち頭の13勝を挙げ、オールスターで兄弟リレーも実現した03年オフに交換トレードで日本ハムに移籍05年オフにメッツ、07年はブルージェイズとマイナー契約したがメジャー登板はなし08年は横浜(現DeNA)でプレー同オフに戦力外となり、打撃投手から現職通算35勝35敗3セーブ、防御率3.77(聞き手・笹森倫)

 --夢を追った米国では1度もメジャーのマウンドに立てなかった

 「米国で野球人生を全うできればいいな、という思いだったが、2年間全く歯が立たなかった腕時計 メンズ ブランド(聞き手・笹森倫)

 --夢を追った米国では1度もメジャーのマウンドに立てなかった

 「米国で野球人生を全うできればいいな、という思いだったが、2年間全く歯が立たなかった
ルイヴィトントートバッグ(聞き手・笹森倫)

 --夢を追った米国では1度もメジャーのマウンドに立てなかった

 「米国で野球人生を全うできればいいな、という思いだったが、2年間全く歯が立たなかった
ルイヴィトン バッグ
PR

熊野古道大辺路のハイカーを川舟に乗せて、日置川を渡す和歌山県白浜町安居の

熊野古道大辺路のハイカーを川舟に乗せて、日置川を渡す和歌山県白浜町安居の「安居の渡し」の利用客が16日、2005年10月の復活以来5千人に達した運営する「安居の渡し保存会」の西司夫会長(70)は「多くの人に利用してもらえ、今後の励みになる感動してくれた利用客も多くいたことを思い出し、あらためて復活させてよかったと思った」と話している

 5千人目は、和歌山市から団体で訪れたうちの一人森岡武司さん(70)記念品として地元産のコシヒカリ10キロと梅干しを保存会会員から受け取り「熊野古道ウオークに初めて参加し、思いがけなく5千人目に当たったとてもびっくりした」と話した前後2人にはオリジナルTシャツが贈られた

 この渡しは大辺路の富田坂と仏坂を結ぶ保存会の会員が船頭となり、対岸までの約50メートルを5分程度で渡す

 江戸時代にはあったといい、旅人のほか、住民も生活の中で利用していたというしかし、1950年ごろから利用者が減り、その後途絶えた熊野古道が世界遺産に登録されたのを機に、西会長ら地元有志の手で復活年間千人前後の利用者があったが、昨年9月の台風12号の影響で富田坂や仏坂の一部が通行できず、利用者が少ない

 予約制で料金は1人500円利用客には、ヒノキ製の「乗船手形」を配布している2002年のブレークからちょうど10年になる当初、「2年後に『あの人は今』に出るのが夢」と言い続けた心配はどこへやら「言葉に魂を、毒舌に愛を乗せる」を信条に、ロングランの人気を保持している

 魂が込められた言葉で忘れられないのが、元首相の田中角栄という

 「渋谷なんかによく街頭演説を聞きにいきましたよ自分の言葉でしゃべっていたから迫力があったたとえば『新潟には水がある!』とかねそりゃ、水なんて全国どこにでもありますよでもこれは、新潟には首都圏に供給できる豊富な水がありますよ、という意味とにかく言葉に無駄がなく、力があった」

 それに引き換え-今の政治家が発する言葉からは魂も、愛も感じられない

 「(首相の)野田サンもそうだけれど、自分の言葉でしゃべっていない自分の体から出ている言葉じゃないのよ役人が書いた原稿を丸読みでしょあれはまずいよねだから今は外国からナメられちゃう自分で言葉を作って、自分でしゃべらないと話のタイミングがダメ聞いている人の呼吸と合っていないだから伝わらない」

 では、聞いている人の呼吸と合わせるしゃべりの極意とは?

 「弟子の綾小路しんまろ(SMAPの香取慎吾)にも言ったんです『客席のみんなの顔が見えているときはあなたの勝ちだから』とボーッとして顔が見えなくなっているのは、自分が迷っているときです」

 おそらく、永田町の住人には客席、つまり国民の顔が見えていないのだろう仮に魂や愛を持っていても、国民としっかり向き合っていないから伝わってこない

 言葉に魂と愛を乗せるしゃべりの達人も、注目される存在になるまで長い時間がかかった自ら「潜伏期間30年」とネタにするように、脚光を浴びたのは50歳を過ぎてから「いつかピンで成功したい」との夢を忘れることなく、ショーの司会などで修業を積んでいった

 もともと「相手に合わせたりするのは嫌いなタイプ」らしい

 「1匹狼がいいよね顔はタヌキみたいだけれど…誰かを慕ったわけでもなく、誰かの下で修業をしたわけでもない司会を続ける道もあったけれど、司会はうまい人が上にたくさんいて、超えられないと感じていたでも漫談なら自分の世界を作れると思った」

 扇子を手にしたスタイルも独自のもの

 「賛否両論あるでしょう『あんなもの持って』とかでもこれが僕のスタイル人が何と言おうと、自分で開拓したこと扇子を持って、モーニングを着て、こういう頭で、かぶる物をかぶってやっているわけですからねぇ、こんなゴキブリみたいな服を着ている人なんて、他にいないでしょ?」

 しかし、どうして50歳を過ぎてから積極的に動いたのか寄席出演に挑戦したり、高速道路のサービスエリアで芸を録音したカセットテープを配り歩いたり普通なら守りに入る年齢である

 「50歳というと江戸時代の人は死んでいたんですよつまり、50を過ぎてからの人生は“もうけ”そう開き直れば何でもできるだから『中高年よ大志を抱け!』と言いたい元気がない人は試しに魚市場に行ってみるといいですよ市場の人はみんな活発なので元気になれる私もよく行っています」

 魚市場は張りのある声、言葉が飛び交う場やはり、人を元気にしてくれるのは魂と愛がこもった言葉なのだろう(ペン・久保木善浩 カメラ・高橋朋彦)

 ■あやのこうじ・きみまろ 1950年12月9日生まれ、61歳鹿児島県志布志市出身本名は假屋美尋(かりや・よしひろ)拓殖大卒演歌歌手の司会を経て漫談家に2002年9月にブレーク中高年の悲哀を明るく笑い飛ばす毒舌漫談で人気を集める

 一番弟子の「綾小路しんまろ」ことSMAPの香取慎吾にとって、師匠と初の冠番組となる音楽トークバラエティー「まろまろ一笑懸命」(テレビ朝日系)が17日夜7時58分から(9時48分まで)放送される

 師弟コンビが武田鉄矢、森昌子、石川さゆりらのゲストとトークを繰り広げ、聞き出したエピソードをもとに2人が前口上を作り、曲を紹介「私のライブでは、テレビの放送日を『敬老の日です皆さんの日です』と宣伝し続けました年寄りは昨日のことすら忘れてしまう覚えやすいように伝えないと」持ち前の毒舌で番組への思い入れを語ってくれた

 5千人目は、和歌山市から団体で訪れたうちの一人森岡武司さん(70)
ルイヴィトン 財布 コピー

 5千人目は、和歌山市から団体で訪れたうちの一人森岡武司さん(70)
ルイヴィトン 財布 コピー

 5千人目は、和歌山市から団体で訪れたうちの一人森岡武司さん(70)
ブランド 財布

サービス開始から8周年を迎えた“老舗”のオンラインカードゲーム「アルテイル」運営する

サービス開始から8周年を迎えた“老舗”のオンラインカードゲーム「アルテイル」運営するのは、7月4日にソニーグループのソネットエンタテインメントの子会社「ゲームポット」(東京都品川区)から独立したばかりの新会社「コアエッジ」(東京都品川区)だ興味深いのは、独立したのにかかわらず、ゲームポットからオンラインカードゲームのポータルサイト「アルテイルネット」の事業譲渡を受け、さらにソネットから出資を受けてグループ内にとどまっている点だグループ内に同じ業態の会社を新設するケースはまれだ宮本貴志社長に、新会社設立の経緯や、事業展開などについて話を聞いた(毎日新聞デジタル)

【写真特集】元セガの田口さんがデザインしたロゴの比較

 ◇異例の出資

 宮本社長は、インデックスグループの「デックスエンタテインメント」で「アルテイル」を運営していたときからの初期メンバーの一人だ08年にゲームポットがデックスエンタテインメントのゲーム部門を買収して、新会社の「GPコアエッジ」を設立したときに社長に就任した11年にGPコアエッジがゲームポットに吸収合併されたときも、取締役としてそのまま同社にとどまった

 コアエッジは、なぜ新会社を設立を目指したのか宮本社長は「会社が大きくなって安定した半面、組織の意思決定の遅れを感じるようになったオンラインゲーム業界は、ピークが短くすぐに勝負しなければいけない世界で、その特性を考えると組織としてフットワークが軽い方が有利と考えた」と明かす宮本社長は、最初は2、3人で新会社を設立する考えだったが、話を聞きつけたメンバーの中には、宮本社長が正式な辞表を出す前に元の会社に辞表を出し、新会社参加の意思を示した者もいたほどで、現在は計14人のメンバーが在籍している

 実質的な独立にもかかわらずソネットから異例の出資があったことについて、宮本社長は「今があるのもゲームポットのおかげ」と前置きした上で、「やりたいことがあったということで、我々のことを理解していただけるなら応援してほしかった会社の設立時にきちんと説明させていただき、出資という形で応えていただけた(ソネットに)結果できちんとお返しできたら、(今後の)モデルにもなる」と話している

 ◇元セガデザイナーがロゴ考案

 同社のロゴには、宮本社長の理念が反映されている担当したのは、セガで「アヴァロンの鍵」シリーズを手がけたデザイナーで、現在は専門学校のHALで教壇に立つ田口博之さんだ田口さんは4年前の08年、GPコアエッジの設立時も宮本社長の依頼でロゴをデザインしたそのときは、宮本社長をコア(核)にして人が集まるというイメージと、宮本社長の目がギラギラしていた印象をロゴデザインに反映させたという

 今回のコアエッジのロゴも担当した田口さんは、GPコアエッジ時代から、中心のコアの色を温かみのあるものにして、モノを取り込むイメージを持たせた曲線を2本入れるなどした田口さんは「モノ作りの中心(コア)はそんなに変わっていないんですが、その周りに人が集まって巻き込まれ、かつ包み込むという意味を込めました4年前を考えると、宮本社長もずいぶん円くなりましただからロゴの色なども柔らかくしました」という

 ◇夢は世界大会

 現在、「アルテイル」の海外展開に力を入れている先月、同社は台湾、香港、マカオでの世界展開を発表したばかりで、次の展開も近日中に発表するという宮本社長の夢は「アルテイルで世界大会を開くこと」で、今後はPCだけでなく、タブレット、スマートフォンなどの展開も視野に入れるグループ内に同じ業態の会社を新設するケースはまれだ
ブランド 財布グループ内に同じ業態の会社を新設するケースはまれだ
腕時計 メンズグループ内に同じ業態の会社を新設するケースはまれだ
腕時計 メンズ

  9月29日(土)大阪市立阿倍野区民センター大ホールにて開催される『DEEP OSAKA

  9月29日(土)大阪市立阿倍野区民センター大ホールにて開催される『DEEP OSAKA IMPACT 2012』の2nd ROUNDに出場することが決定していたパーキー(韓国/CMA KOREA)の欠場が発表された

 中尾受太郎(フリー)との対戦が決定していたパーキーだが、肝機能障害で緊急入院最終的な検査の結果は出ていないが、医師の話では格闘技を続けて行くことは無理だというパーキーの代替選手としてジョン・ドゥジェ(韓国/CMA KOREA)が出場するドゥジェは、幼い時から体操を学び韓国代表まで選ばれた実績を持つ03年に韓国格闘技ブームの時代に総合格闘技に転向し、体操で培った基礎体力と爆発的な打撃を武器にネオファイトを中心に活躍してきた10年にはマーシャルコンバットにも出場し、今年、日本で開催されたグラジエーターでは、1日に2試合行い連勝現在、グラジエーター-70kg韓国トーナメント一回戦でKO勝ちし、2回戦進出を決めている和歌山県日高川町船津の県養鶏研究所は、広島大学日本鶏資源開発プロジェクト研究センター(広島県東広島市)と共同で「龍神地鶏」の保存に向け研究を始めた田辺市龍神村原産で、江戸時代以前から飼育されてきたが、絶滅の危機にあるという県養鶏研究所の藤原美華研究員(39)は「龍神地鶏は県民の財産後代まで残せる保護技術を確立し、地域活性化に貢献できるようにしたい」と話している

 龍神地鶏は日本鶏の一つで、田辺市龍神村固有の希少品種ルーツとされるのは、田辺市龍神村のある民家で、少なくとも300年以上前から飼育されているという秋篠宮さまや南方熊楠が訪問し、鶏を観賞した話もあるこの地域で主に観賞用として、飼育されてきたが、近年個体が減少している

 研究所は以前から保存研究を進めていたが、途絶えていた東京農業大学の岡孝夫研究員(当時)や秋篠宮さまらが共同で執筆した龍神地鶏についての論文(2009年)に、絶滅が心配されるために保護すべきだと書かれていたことから、あらためて研究に乗り出した

 研究所が4月時点の飼育状況を調査したところ、研究所の7羽のほか、龍神村や岩出市、奈良県宇陀市の計4戸が計61羽を飼育していることが分かった

 龍神地鶏は、雌の羽一枚一枚に黒い縁取りがあるのが大きな特徴雄は地鶏に多い「赤笹」という模様で、首から肩にかけてと尾の付け根が茶褐色になっている

 大きさは一般の採卵鶏の約半分聞き取り調査では、かつてはもっと大きかったという話もあることから、遺伝的に弱くなる近親交配が進んでいることが予想されている

 保存のためには、遺伝子的に多様な個体と繁殖させる必要性がある研究センターがこの68羽すべての遺伝子を解析し、近親交配の進行度、絶滅の危険性などを調査結果を踏まえ、研究所と研究センターが、健全に繁殖させる交配計画を立てる

 優秀な50羽を育成するのが当面の目標危険を分散させるため、東広島市の研究センターでも飼育しているパーキーの代替選手としてジョン・ドゥジェ(韓国/CMA KOREA)が出場する
グッチ 財布パーキーの代替選手としてジョン・ドゥジェ(韓国/CMA KOREA)が出場する
chanel財布パーキーの代替選手としてジョン・ドゥジェ(韓国/CMA KOREA)が出場する
ルイヴィトン バッグ

 「やはり妹のようだ」7月初め、脱北者団体を主宰する男性が言っ

 「やはり妹のようだ」7月初め、脱北者団体を主宰する男性が言った確かに金(キム)正恩(ジョンウン)第1書記の傍らで笑い転げる様子は、兄妹ならではの近しさを感じさせたところがまもなく、北朝鮮は女性が金第1書記の夫人だと認めるそれから約2カ月李雪主(リソルジュ)氏の存在感が増している

 李氏は1989年に生まれ、金第1書記と同じ海外留学組で、中国で声楽を学んだとされる2005年9月に韓国・仁川で開催されたアジア陸上選手権の応援団メンバーとして訪韓経験もあるという7月~9月初めまで、北朝鮮のメディアによる金第1書記の動静報道は約30回うち約20回に李氏が同行していた金第1書記を支える故金正日総書記の妹、金慶喜(キムギョンヒ)氏と3人で談笑する場面もチラリと映った金第1書記は夫人を同行させることで安定感を示し、「新時代」を演出する狙いとみられる

 一方、▽欧州の高級ブランド品を持ち歩く▽金第1書記とのペアウオッチ▽北朝鮮女性には珍しいパンツスーツを着用▽労働者の家庭を訪問し自分の手料理を振る舞う──といった、北朝鮮では破格な行動も目立つこのため、韓国では「すでに実力者に浮上か」といった見方も出ている経済難に悩む北朝鮮住民の目に「ファーストレディ」の無邪気な笑顔はどのように映っているのだろうか東芝がドイツ・ベルリンで開催された「IFA(国際コンシューマエレクトロニクス展)2012」で、84v型4Kテレビを発表した2013年度上期(2013年4~9月)にも市場投入する考えを示している

 東芝は、2011年12月に世界初となる4Kテレビを商品化し、日本を皮切りに欧州、中国、新興国市場に展開してきた経緯がある

 東芝 執行役上席常務 デジタルプロダクツ&サービス社 副社長の徳光重則氏は「2013年のグローバル商品戦略の柱の一つとして、テレビのスマート化と4Kテレビの拡大強化を図るとくに4Kテレビは、2013年度がまさに元年になると考えている」としており、IFA 2012でも4K市場における同社の先進的な取り組みを訴求した

 東芝では、2012年度にはわずか0.4%に留まる50v型液晶テレビ市場における4Kテレビの金額構成比が、2013年度には5%に拡大さらに、その後は加速度的に広がりをみせ、2016年度には56%と過半数を突破するとみている

 「映画業界ではすでに4K化が進んでおり、また、ブルーレイで映画を再生するだけで、これまでのテレビとの画質の違いがわかっていただけるはずリビングを映画館に変えることができる新たなテレビとして、積極的に展開していきたい」と意欲をみせる

 IFA 2012で発表した84v型4Kテレビは、東芝独自の新4K画質処理エンジン「レグザエンジンCEVO 4K(仮称)」を搭載「テレビの基本性能は画質である新たな4K超解像高画質化技術を搭載し、ブルーレイなどのハイビジョン映像を4K高精細映像に復元できる4Kテレビの最高峰を目指す」と意気込む

 レグザエンジンCEVO 4Kは、現行のレグザエンジンCEVOをベースに、4K高画質化処理のために高画質処理クアッドコアCPUと、リアルタイム映像処理用デュアルコアCPUを搭載したSoCを開発「ディスプレイをキャンバスとすれば、その上にアーティストとしていかにすばらしい絵を描くことができるのかといった部分を担うのが画像エンジンレグザエンジンCEVO 4Kによって、4K微細テクスチャー復元や4K輝き復元、そして4K超解像処理技術により、4Kテレビにふさわしい画像処理が可能になる」とした

 また、東芝では4K出力対応のダイナブックを2013年度にも商品化することを発表4Kの写真編集や4K画素のウェブブラウジングなどがより身近になるなどとしている

 東芝ブースでは、4K出力対応のダイナブックの試作品を展示して、4K出力での表示を行ったほか、PCを利用した4Kゲームのデモストレーションや、デジタル一眼レフカメラで撮影した4K画像の表示なども行っていた

 一方、東芝ではディスプレイをキーボード上にスライドさせることで、タブレットとして使用できるUltrabook「Satelite U920」や、21:9のディスプレイサイズを持つ「Satelite U840W」などを発表した

 Satelite U920tは、5本指でのタッチ操作が可能な12.5型のTru Brite Touch IPS HDディスプレイを採用2012年第4四半期(10~12月)に欧州市場で発売する予定の製品だ

 日本では、Dynabook R800シリーズとして発売される見込みことになるという

 また、「Satelite U840W」は、世界初となる21:9のシアターサイズ14.4型のディスプレイを搭載Harman/Kardonのスピーカシステムを搭載し、シアターサイズとこだわりのオーディオにより、映画コンテンツなどを楽しむのに適しているまた、画面を分割すれば4:3の画面を2つ同時に表示できる「映像を楽しむ提案を軸に新たな提案を行っていく今後の評価をみて、タブレットなどを含めて、21:9という画面サイズのラインアップの広がりも検討していきたい」(東芝 デジタルプロダクツ&サービス社 営業統括責任者の檜山太郎氏)としている

 日本ではDynabook R500シリーズとして発売されることになる

 「Windows 8時代にはタッチ機能が重要な要素になるその点において、東芝ならではの提案や、使い勝手の良さを追求していきたい」としているところがまもなく、北朝鮮は女性が金第1書記の夫人だと認める
chanel財布ところがまもなく、北朝鮮は女性が金第1書記の夫人だと認める
ブランド 財布ところがまもなく、北朝鮮は女性が金第1書記の夫人だと認める
ブランド 財布

カレンダー

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

P R