忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 経団連の米倉弘昌会長は18日、東京都内で記者会見し、政府の「国家戦略

 経団連の米倉弘昌会長は18日、東京都内で記者会見し、政府の「国家戦略会議」の民間議員の辞任を検討する考えを示した政府が決定した30年代の原発稼働ゼロ方針に抗議するためで、同日開催の戦略会議も欠席した米倉氏が戦略会議を欠席するのは外遊時などを除き初めてで、政権と財界との溝は一層、深まった

【政府の決定内容は】エネ戦略:「30年代原発ゼロ」決定…推進路線を転換

 米倉氏は同日、戦略会議の開催時間に合わせて経済同友会、日本商工会議所との合同会見を緊急開催「国民生活や雇用を守る立場から原発ゼロに反対してきた経済界の声を全く受け止めてもらえなかったのは遺憾」と政府を批判し、次回以降、戦略会議に出席するかについても「いろいろと考えていく」と述べ、辞任の可能性を示唆した

 米倉氏は菅直人政権時代、戦略会議の前身の新成長戦略実現会議のメンバーに就任したが、東京電力福島第1原発事故後、政権の脱原発方針などに反発し、出席を取りやめていた

 戦略会議では同友会の長谷川閑史代表幹事も民間議員を務めている長谷川氏は会見を中座して戦略会議に出席し、原発ゼロの目標時期の削除を求めた議員は今後も続ける方針第69回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に正式出品された話題作「アウトレイジ ビヨンド」のジャパンプレミアが9月18日、都内で行われ、北野武監督(ビートたけし)、西田敏行、三浦友和、加瀬亮、中野英雄、松重豊、小日向文世、高橋克典、新井浩文、塩見三省、中尾彬、神山繁という豪華な“悪人”キャスト陣12人がズラリ勢ぞろいした北野監督は「ここにいる全員が主役級の役者さんギャラが相当かかりましたし、うちの事務所としても大変なので、たくさんの皆さんに見ていただき、赤字を解消したい」と前作「アウトレイジ」を超えるヒットに意欲を燃やした

【フォトギャラリー】「アウトレイジ ビヨンド」のジャパンプレミアの模様

 前作の5年後を舞台にした、北野監督にとって初めての続編映画関東の頂点を極め、政界進出を目論む暴力団・山王会に対し、業を煮やした警察は、関西の雄ともいえる花菱会との直接抗争をけしかけるその“導火線”として、獄中死したはずのヤクザ・大友(たけし)に白羽の矢が立つが……ベネチアでは最高賞にあたる金獅子賞に輝いた「HANA-BI」以来15年ぶりの“金”を狙ったが、惜しくも無冠という結果にそれでも「向こうではやたらウケました高倉健さんの任侠もの、深作(欣二)監督の『仁義なき戦い』に続く、新しい時代の暴力映画になった」(北野監督)と自信は天井知らずだ

 西田は花菱会若頭・西野役で、北野組に初参加し「どうもハマちゃんです(笑)今回、念願だった北野監督の作品に出演できて本当にうれしい」と感慨しきり怒号飛び交うシーンで、自らも大声を張り上げ「スッキリしましたおかげで血圧も正常になった」と笑いを誘った

 「前作で頂点に上り詰めた男の末路を見てください」(三浦)、「出世して若頭になったんですが、どうも“器”じゃなかったみたいで今回ひどい目にあいます」(加瀬)と前作からの“生き残り組”からは意味深な発言一方、西田と同じく北野組に初参加した高橋は「高い緊張感と自由な空気がある、すばらしい撮影だった」とあこがれの現場を振り返っていた

【政府の決定内容は】エネ戦略:「30年代原発ゼロ」決定…推進路線を転換

 米倉氏は同日、戦略会議の開催時間に合わせて経済同友会、日本商工会議所との合同会見を緊急開催
chanel財布

【政府の決定内容は】エネ戦略:「30年代原発ゼロ」決定…推進路線を転換

 米倉氏は同日、戦略会議の開催時間に合わせて経済同友会、日本商工会議所との合同会見を緊急開催
腕時計 メンズ

【政府の決定内容は】エネ戦略:「30年代原発ゼロ」決定…推進路線を転換

 米倉氏は同日、戦略会議の開催時間に合わせて経済同友会、日本商工会議所との合同会見を緊急開催
ルイヴィトン バッグ
PR

北野武監督の最新作にして、初の続編映画となった『アウトレイジ ビヨンド』

北野武監督の最新作にして、初の続編映画となった『アウトレイジ ビヨンド』のジャパンプレミアが9月18日(火)、都内で開催された監督・脚本・編集を手がけ、“ビートたけし”名義で主演も果たした北野監督を始め、西田敏行、三浦友和、加瀬亮、中野英雄、松重豊、小日向文世、高橋克典、新井浩文、塩見三省、中尾彬、神山繁という“豪華かつ極悪”なキャスト陣が勢ぞろいし、本編上映を前に駆けつけたファンをその悪人オーラで圧倒していた

この記事のほかの写真


関東最大の暴力団組織“山王会”の抗争を描いた前作から5年熾烈な下克上に決着がついたが、今度はヤクザ壊滅を図る警察が動き始める利用されたのは、前作で獄中死したはずの大友(たけしさん)ついに関東勢VS関西勢(花菱会)の巨大な抗争が再び動き始める第69回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門に出品され、惜しくも賞は逃したものの現地では「北野監督の最高傑作」との賞賛を浴びた今秋話題のバイオレンス大作だ

北野監督もヴェネチア入りし、現地での熱気に触れ「新しい時代のバイオレンス映画になった」と胸を張るズラリ勢ぞろいしたキャスト陣に目をやり「ここにいる全員が主役をできる役者さんギャラは相当かかりまして、うちの事務所としても大変たくさんの人に観てもらえれば、赤字も解消できる」と笑いを交えながら、作品に対し絶対的な自信を示していた

総勢12人が居並ぶ中、やはり北野監督と西田さんの2ショットは迫力満点西田さんにとっては、今回が“北野組”初参戦で「どうも“ハマちゃん”です」と挨拶も上機嫌「念願だった北野監督の作品に出演できて、本当に嬉しい楽しく面白い現場でした」とふり返り、「それに大声で怒鳴っているとスッキリしますねおかげで血圧が正常に戻りました」と思わぬ“効用”も明かし、笑いを誘っていた

もちろん前作からの“生き残り組”も健在で「頂点を極めた男の末路を見届けてください」(三浦さん)、「今回、若頭に出世しましたが、どうやらその器じゃなかったようで、ひどめ目に遭いました…」(加瀬さん)と何やら怪しい雲行き本作は『アウトレイジ』シリーズの完結編でもあるだけに、スクリーンに散る悪人たちの運命は、見逃し厳禁と言えるだろう

『アウトレイジ ビヨンド』は10月6日(土)より新宿バルト9、新宿ピカデリーほか全国にて公開イギリスが生んだ“世界の喜劇王”チャールズ・チャップリンの傑作短編集をデジタル・リマスターで蘇らせた特集上映イベント「チャップリン・ザ・ルーツ」が9月22日(土)より公開されるのに先駆け、9月15日(土)、“日本チャップリン協会名誉会長”である黒柳徹子がトークイベントを行った1972年に直接チャップリンと会っている黒柳さんは、当時の思い出をたっぷりと語った

『黄金狂時代』('25)や『街の灯』('34)、時の独裁者アドルフ・ヒトラーを描いた『独裁者』('40)など、シニカルなユーモアを描き、いまなお多くの映画ファンに愛され続けるチャップリンの作品を、キーストン、エッサネイ、ミューチュアルと、彼が所属した映画会社で生み出された60本以上に及ぶ短編作品を3つの時代に分けて上映していく

この日のイベントは、21時からのスタートにも関わらず会場は満員御礼! 40年前、実際にチャップリンと対面したことのある黒柳さんのトークを、観客は首を長くして待ち構えていた「1972年4月、当時私はN.Y.に留学していたんですが、チャップリンはアメリカを追放されてスイスに住んでいましたある日、リンカーンセンターで授賞式があり、20年ぶりにアメリカの地を踏んだ貴重な日だったんです」と特別な体験をふり返るNHKの取材陣として潜り込んだ黒柳さんは、「私は日本から来た女優です」と自己紹介をしたところ、「目に涙を浮かべて手を握ってくださいました!」と嬉しそうに目を細める「手を握ったままでいてくれたので、天才と手を繋げるなんて本当に嬉しいと思いましたそして、『日本のみなさんに何かお伝えすることがありますか?』とお聞きしたら、『“愛してる”とお伝えください』とおっしゃってとっても光栄でした!」と衝撃の思い出を明かした

さらに、この日は24歳の若きチャップリンを垣間見ることができる短編作品『A Thief Catcher』(泥棒を捕まえる人)が世界初公開されたこれに黒柳さんは、「雰囲気があってとても魅力的! さすがチャップリン!! この当時から既に佇まいがチャップリンそのものね! チャップリンほどハンサムでセクシーな俳優はいないわ! この映像を良く見つけてきたわね!」とお客さんもそっちのけで大興奮だった

最後に、改めて「チャップリンほど人間の命とか平和を考えていた人はいないと思います命をかけて戦って、それを笑いでみんなに納得させたということが本当にすごいと思います」と語り、チャップリンの魅力を存分にアピールしていた

傑作短編集・完全デジタルリマスター「チャップリン・ザ・ルーツ」は、9月22日(土)より銀座テアトルシネマほか全国にて順次公開熾烈な下克上に決着がついたが、今度はヤクザ壊滅を図る警察が動き始める
グッチ 財布熾烈な下克上に決着がついたが、今度はヤクザ壊滅を図る警察が動き始める
ルイヴィトントートバッグ熾烈な下克上に決着がついたが、今度はヤクザ壊滅を図る警察が動き始める
グッチ 財布

 ソニーは9月18日、Blu-ray Discレコーダーの新製品7機種を発表した最

 ソニーは9月18日、Blu-ray Discレコーダーの新製品7機種を発表した最上位モデルの「BDZ-EX3000」は、外観こそ従来機のイメージを踏襲しているが、進化した映像エンジン「CREAS Pro」を搭載し、4Kアップコンバート出力にも対応する画質重視モデルだ価格はオープンプライスで10月13日に発売予定店頭予想価格は30万円前後となっている

【拡大画像や他の画像】

 従来機「BDZ-AX2700T」を踏襲した重厚な筐体(きょうたい)は、4ミリ厚のアルミ製天板や偏芯インシュレーターなどぜいたくな仕様さらに今回は、適度な振動減衰特性を持つBMC材(Bulk Molding Compound)のサイドパネルを採用し、外部からの振動を中に伝えにくくなった

 内蔵HDDは3Tバイトで、3番組の同時録画をサポート同時発表の7製品と同様、USB外付けHDDの制約が減り、自動録画機能「おまかせ・まる録」の録画や外付けHDD内の録画番組をDLNA/DTCP-IPで配信できるようになったまたテレビ番組のメタデータを活用して“頭出し”などを可能にする新機能「もくじでジャンプ」、スマートフォンの「Xperia」や同社製タブレット端末に無線LAN経由で録画番組を転送する「ワイヤレスおでかけ転送」なども搭載無線LANも内蔵している

●4新しい映画モード搭載

 映像エンジン「CREAS Pro」は、4K時代に合わせて4Kアップコンバート映像の出力に対応した映画BDなどを4Kテレビやプロジェクターへの出力することを想定したもので、単なるアップスケールではなく画素単位の映像解析による超解像処理「超解像 for 4K」を行うまた超解像処理は「0」から「3」までの4段階の調整が可能だ「4Kテレビの少ない現状では利用する機会はまだ少ないが、未来への投資という意味を込めて採用した」(ソニー)という

 もう1つの特長は、DVDや地上デジタル放送といった“フルHD未満”の画質を底上げすることデジタル放送やDVDの圧縮に伴いエッジ周辺のリンギング(疑似輪郭)やモスキートノイズを除去するノイズリダクション機能を新搭載エッジ周辺を広い範囲で映像解析し、輪郭のエッジ強度に応じて平たん化処理を行ってリンギングを軽減するこれは、とくにDVD再生時の疑似輪郭に有効だまた、デジタル放送で多く見られる平たん部のブロックノイズに対しては、映像の平たん度合いに応じて高域ノイズを除去する処理を追加滑らかな画質を実現するという

 フルHDのBD-ROM映像にも手を加えた新しい映画向けの画質モードには、「ノーマル」モードと「ハイレゾ」モードを用意ハイレゾモードは4Kカメラ撮影や4Kリマスターの映画BDなど、もともと高い解像度を持っていた素材向けに開発したものだそれぞれの味付けは「ノーマルは太い輪郭を抑えて高精細で自然な画質に、ハイレゾモードは情報量の多さを際だたせた精細感の高い画質」(同社)としている

 音質面では、手軽に使えるバーチャルサラウンドが新しいこれは、ヘッドフォンやテレビの2chスピーカーで仮想的な最大7.1chサラウンドが楽しめるというもので、「AVルーム」「シアター」「リビング」の3モードを用意ソース映像に合わせて選択できるシアターは、適度な広がりを持ち、迫力のある映画向きAVルームは音の質感を生かすというモードで、音楽やコンサートなどに適しているそしてリビングは、登場人物のセリフや音楽ビデオのボーカルを強調するモードだという

 このほか、圧縮音声の再生時に自然な音を再現する「Harmonics Equalizer」も搭載時間軸方向の波形応答を改善し、圧縮時に失われた微小振幅を補完することで、圧縮前の音に近づける

 HDMI出力は2系統ほかにコンポジット映像入力、光/同軸のデジタル音声出力、2系統のUSB端子、i.Link端子などを装備した外形寸法は、430(幅)×288(奥行き)×81(高さ)ミリ重量は約6.1キログラム

 なお、ソニーでは今回リリースしたBlu-ray Discレコーダーを9月19日から東京・銀座のソニーショールーム、ソニーストア大阪、ソニーストア名古屋の3カ所で先行展示を行う店頭予想価格は30万円前後となっている
腕時計 メンズ店頭予想価格は30万円前後となっている
ブランド 財布店頭予想価格は30万円前後となっている腕時計 メンズ ブランド

東北楽天は18日、11対6で千葉ロッテを下した藤田一也は5打数5安打4打

 東北楽天は18日、11対6で千葉ロッテを下した藤田一也は5打数5安打4打点と活躍した

 以下は藤田のコメント
「昨日は情けない試合だったので、今日はどうしても勝ちたいと思っていました良い結果が出て良かったです今日は1番のひじり(聖澤諒)が3本(安打を)打ってくれて、僕もそれに乗っていけました(4回のタイムリーについては)2アウトだったので、どうしてもヒットを打ちたいという気持ちで打席に立ち、良い結果を出すことができました(1試合5安打については)横浜(ベイスターズ)時代にありましたけど、楽天でも打てるとは思いませんでした(これで4位浮上だが?)僕自身もチームも、まだ(クライマックスシリーズ進出)を諦めていませんこの勝利で良い勢いがついたと思います」
フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、同社ブランドで最もコンパクトなサイズとなる新モデル「up!(アップ!)」を10月1日に発売する燃費はリッター23.1キロ(JC08モード燃費)を実現し、価格は149万円~183万円

【スモールカー「up!」の詳細画像】

 up!は、1リッター直列3気筒DOHCエンジンを搭載するスモールカーで、日本市場にはエントリーグレードの「move up!(ムーブ アップ!)」(2ドア、4ドア)と、上級グレードの「high up!(ハイ アップ!)」(4ドア)という2グレード3タイプを導入する

 up!用に開発したアルミ合金製3気筒エンジンの重量はわずか69キロ最高出力55キロワット(75馬力)/6200rpm、最大トルク95ニュートンメートル/3000~4300rpmを発揮するまた、トランスミッションもup!用に開発したシングルクラッチの「5速ASG」を搭載するATミッションとしては最軽量級となる30キロの小型軽量ミッションだこれら軽量化により車重は900キロ(2ドアモデル、4ドアモデルは920キロ)となった

●サイズ感は「ポロ」と軽自動車の中間

 ボディサイズは、3545×1650×1495ミリ(全長×全幅×全高)1クラス上の「ポロ」と比較すると全長で450ミリ、全幅で35ミリ短いまた、軽自動車の規格(3480×1480×2000ミリ)と比べると全長は65ミリしか違わないしかし、車輪をボディの四隅に配置したことで、ホイールベースはポロの2470ミリとほぼ変わらない2420ミリを確保し、大人4人が十分くつろげる広い室内スペースを生み出した

 なお、ラゲッジスペースは通常時で251リットル、後席折りたたみ時で951リットルとなり、ポロ(280リットル/952リットル)とほぼ同等のカーゴエリアを用意する

 さらに、全モデルでESP(横滑り防止装置)やフロントサイドエアバッグを標準装備時速5~30キロで走行中、フロントウインドウ上部に設置したレーザーセンサーで10メートル前方までの前走車などの障害物を識別し、衝突しそうになった場合に緊急ブレーキをかける「シティエマージェンシーブレーキ」も全車標準装備だ

●デザイナー、ワルター デ シルヴァさん来日

 デザインは、フォルクスワーゲンのグループデザイン責任者を務めるワルター デ シルヴァさんが担当up!の日本発表に際して来日し、そのデザインコンセプトを語った

 up!のデザインコンセプトは、シンプルかつ合理的で、誰にも分かりやすいデザインを持つスモールカーであることこれは、大きなクルマのデザインを単純に小さくしたわけではないという

「機能的でユニーク、常識に当てはまらないup!ならではのオリジナルな存在感が必要だったup!には大きな可能性があると信じているそれは、ゴルフやビートルのような時代を超えて愛されるアイコンになる可能性だ」(デ シルヴァさん)

 フロントフェイスは、水平基調でありつつも「ほほえんでいるようで、親しみやすい」(デ シルヴァさん)バンパーが特徴これは、ビートルが持っていた親しみやすさを受け継いでいる

 また、Cピラー(前から3本目の柱)は太く、力強いこれは、ゴルフのデザインから継承しているさらに、2ドアモデルと4ドアモデルではウインドウの形が異なり、それぞれの個性を表現するリアエンドは、ダークガラスパネルを使ってスマートフォンを想起させるリアハッチとした

「クルマが生まれて125年、クルマは世界を変え、そしてクルマそのものも時代とともに変わってきた1960~1970年代には、さまざまな個性を持つクルマが登場し、そのフォルムは2000年代に頂点を極めた
「昨日は情けない試合だったので、今日はどうしても勝ちたいと思っていました
ブランド 財布
「昨日は情けない試合だったので、今日はどうしても勝ちたいと思っていました
グッチ 財布
「昨日は情けない試合だったので、今日はどうしても勝ちたいと思っていました
ルイヴィトントートバッグ

 リース・ウィザースプーンがカリフォルニア州オハイに所有する別荘を1,000万ドル

 リース・ウィザースプーンがカリフォルニア州オハイに所有する別荘を1,000万ドル(約8億円)で売りに出したという

リース・ウィザースプーン出演! 映画『Black & White/ブラック & ホワイト』写真ギャラリー

 この別荘は、リースが夫のジム・トスと結婚式を挙げた場所で、最近では恋人クリステン・スチュワートの不倫報道で傷心のロバート・パティンソンが身をひそめるためにリースが貸した家でもある

 リースの不動産屋によると、ベッドルームが9部屋、バスルームが7つあるこの豪邸は、違う時代へとタイムスリップした気分にさせてくれる魔法のような家だという2万8,000平方メートル以上ある敷地には、プールはもちろんのこと、馬小屋、ゲスト用コテージが3棟、オーガニック・ガーデンと小さなふれあい動物園もあるとのこと

 出産間近のリースは8月に入院する騒ぎがあったが、すぐに退院し、赤ちゃんは順調なよう生まれてくるのは男の子だと報じられており、ジムは息子の誕生が待ちきれないと報じられているLGエレクトロニクスは9月18日、NTTドコモから8月28日に発表されたAndroidスマートフォン「Optimus G L-01E」の製品説明会を開催した10月から11月の発売を予定している

【動画:Optimus Gの「Qスライド」機能、他の画像】

 Optimus Gは米QualcommのクアッドコアプロセッサSnapdragon S4 Pro(APQ8064)を搭載する世界で初めてのスマートフォンQualcommの第3世代GPU技術を採用したS4 Proは、競合他社のクアッドコアプロセッサより数倍高い性能を持つというその処理能力の高さを生かし、Optimus Gには再生中のHD動画をズームイン/アウトができる「ライブズーム」や、映像をHDMI出力しながら端末側でWebブラウジングができる「デュアルスクリーンデュアルプレイ」といった機能が搭載された

 また今回の製品説明会では、動画の再生中に別アプリやホーム画面を表示させるなど、1つの画面で複数のアプリを利用できる「Qスライド」や、画面上に手書きメモができる「Qメモ」という2つの新機能が披露されたいずれも高性能なCPUとGPUでなければ実現できない機能であり、LGエレクトロニクスは「不可能を可能にした」と自信を見せる

 説明会に登壇したLGエレクトロニクス・ジャパン代表取締役のリ・ギュポン氏は、「我々はこれまでにも、日本向けに個性的な端末を開発しており、また防水やワンセグ、おサイフケータイ、赤外通信など、日本特有の機能にも対応してきた今回のOptimus Gはユーザーのモバイルライフをさらに良くするため、より優れた部材を集めて使っているこれは、LGグループ各社だけでなく各サプライヤーの協力による結集体といえる中でもQualcomm様には、次世代のクアッドコアプロセッサであるSnapdragon S4 Proをいち早く供給していただくなど、多大なご協力をいただいたその結果Optimus Gは、世界で初めてSnapdragon S4 Proを搭載したスマートフォンとなり、ユーザーを新時代のモバイルライフへ導く存在になると確信している」とあいさつした

 また、LGエレクトロニクスとともに製品企画を担当したNTTドコモ プロダクト部第四商品企画 担当部長の藤間良樹氏は、「LGエレクトロニクスの夏モデルであるOptimus it L-05Dは、4インチのコンパクトなXi対応モデルで顧客満足度が非常に高い端末また4:3の画面比率が特徴のOptimus Vu L-06Dは、ジョジョモデルとともに大変大きな反響があったこれらに続く秋モデルのOptimus Gは、スマートフォンのフラッグシップモデルとして直球ど真ん中! といった位置付けの商品防水、おサイフケータイ、ワンセグ、NOTTVとおなじみの機能にしっかり対応し、バッテリーも大容量のものを搭載したまたQualcomm製の最新CPUを世界で初めて搭載しているが、これはQualcommとLG、ドコモの3社の強力によって実現することができたことOptimus GはLTE対応のスマートフォンとして成熟したモデルといえる市場では“ナントカ5”という製品が話題だが、ぜひOptimus Gを手にして、そのバランスの良さを体感していただきたい」とコメントした

 Optimus Gにプロセッサを供給するQualcommからは、日本法人の代表取締役社長を務めるクリフォード・フィッキ氏が登場「Optimus Gは私どもの最新クアッドコアプロセッサ、Snapdragon S4 Proを世界で初めて搭載する端末ということで、日本の市場にとっても、我々にとっても非常にエキサイティングな時を迎えた特に、ドコモ様、LG様とのコラボレーションによって、非常にポジティブなユーザーインタフェースを提供できるようになりました性能だけでなく、低消費電力という面でも、非常にエキサイティングな製品になったと思う」と祝辞を述べた

●「Qスライド」だけじゃない Optimus Gの新機能

 続いてLGエレクトロニクス・ジャパン モバイルコミュニケーションセールス&マーケティング統括部長の首藤晃氏が、Optimus Gの新機能について説明した

 まず最初に取り上げたのが、LG製のビデオプレーヤーで実現したQスライド機能これは動画再生中に画面上の専用ボタンをタップすると、ホーム画面を表示するというもの端末が縦方向の場合はディスプレイの一部に動画を表示し、残りの領域にホームや別のアプリを表示するまた横方向では、動画とそれ以外のアプリを重ね合わせて表示でき、スライドバーで動画の透明度をリアルタイムで変更できる動画を見ながらメールやSNSを利用できるなど、これまでにないマルチタスクのユーザーインタフェースといえるだろう

 Qメモ機能は、Optimus Vuに搭載されていた手書き機能と同様のもので、あらゆるアプリから手書き画面を呼び出せる書いたメモもいつでも呼び出せ、Webサイトを見ながら電話番号をメモし、そのメモを見ながら電話アプリで電話をかけることができる

 また発表時に紹介された「ライブズーム」や「デュアルスクリーンデュアルプレイ」のほか、「ギャラリー」や「音楽プレーヤー」でのスクリーンズーム機能、ホーム画面上のアプリアイコンを拡大したりプリセットされたデザインのものと変更できるアイコンカスタマイザ、被写体の動きに合わせてシャッタースピードを自動で変更するスマートシャッター、音声でカメラ撮影ができるボイスシャッター、端末の周囲の環境音に合わせて着信音量を変更できるワイズベル、またユーザーの顔を検出してディスプレイのバックライトのオン/オフを行うワイズスクリーンといった、先進の機能が紹介された

●CMキャラの向井理さんがゲストで登場 “オッパッピー”も超高速に

 製品説明会には、LGエレクトロニクスのCMキャラクターを務める向井理さんがゲストとして招かれ、Optimus Gの新機能を交えたトークセッションが行われたトークセッションでは人の背丈ほどあるOptimus風の“巨大スマホ”のディスプレイに、向井さんが操作するOptimus Gの画面を表示Optimus Gを手にした向井さんは、「スクエアなデザインでとても持ちやすいですね画面が大きくて見やすいのに、とても軽いのでびっくりしましたずっと持っていても疲れないですね」とデザインを評価していた

 またスマホには速度を求めるという向井さんは、Optimus Gが最新のクアッドコアプロセッサーを搭載しドコモのXiにも対応している点について、「速いものに慣れるとそれが当たり前になってきて、もっともっと速くと思うんですが、その夢をかなえてくれてますね」と高く評価していた

 またQスライドやQメモなどの新機能についても、「電話しているとき急にメモする必要が出てきますが、こういう機能が手元にあると便利動画を見ながら何かをするって機能はこれから必要になってくるでしょうから、Qスライドは(発売されたら)使ってみたい機能です」と好印象の様子だった

 向井さんが手にしたOptimus Gには、ナゾの海水浴の動画が保存されており、再生したところ巨大スマホからなぜか小島よしおさんが登場Optimus Gが非常に高速な端末であることと、すでに時間が推して出番が短くなっていることから、定番ギャグを超高速で披露したが、会場の反応はイマイチ向井さんから「こんなに大勢の失笑を見たのは初めて」と同情(?)されると、小島さんは「高速っていっても、写真で見ると普通と変わらないので、ぜひ動画でチェックしてください……」と冷静に振り返っていた2万8,000平方メートル以上ある敷地には、プールはもちろんのこと、馬小屋、ゲスト用コテージが3棟、オーガニック・ガーデンと小さなふれあい動物園もあるとのこと
腕時計 メンズ2万8,000平方メートル以上ある敷地には、プールはもちろんのこと、馬小屋、ゲスト用コテージが3棟、オーガニック・ガーデンと小さなふれあい動物園もあるとのこと腕時計 メンズ ブランド2万8,000平方メートル以上ある敷地には、プールはもちろんのこと、馬小屋、ゲスト用コテージが3棟、オーガニック・ガーデンと小さなふれあい動物園もあるとのこと
グッチ 財布

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

P R